履歴書の送付状の役割。

履歴書の送付状の役割

履歴書の送付状の役割

今、これから、転職活動をする方へ。

人材紹介・転職なら『マイナビエージェント×IT』
|転職支援のプロ!幅広い業界・職種を取り揃え|オススメ度5

実に様々な業界で強みを発揮する転職支援のプロ会社、株式会社マイナビエージェント

グループとしての知名度の高さ、転職支援実績で企業との太いパイプを持ちます。これは人材紹介会社にとって非常に大きな強みです。
あなたに合ったキャリアプランの提案から非公開求人の紹介、面接対策や待遇交渉まで、転職活動におけるエキスパートならではの付加価値を利用してみてください。

IT業界にも強く、幅広い業界・職種に対応が可能です。

詳細はこちら ⇒ 人材紹介・転職なら『マイナビエージェント×IT』

●履歴書の送付状

送付状に対しての認識は2つあると思います。

シンプルに、

履歴書を送付させていただきました。
ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。

と書く場合。
用件のみで、非常にシンプルです。

もう一つは、自己PRなどをしっかり書く場合。

せっかく人生を変える就職、転職なのですから、使えるスペースは全て有効に活用した方が良いと考えています。
ですので、送付状にも、自己PRや熱意などを盛り込むのが良いのではないでしょうか。
せっかく出すのですから、単なる挨拶状だけではなく、どんどんアピールに使っていきましょう。
しっかりとした送付状を書くのであれば、マイナスになることはないはずです。
(あまりに汚い字や全部ワードで印刷したようなものは駄目ですよ)

●履歴書の送付状の役割

履歴書の送付状の役割は、履歴書を読ませるツールでもあります。
マーケティングでいえば、次を読ませるために存在するもの。
つまり、履歴書や職務経歴書を読んでもらうために書くものです。

業種にもよると思いますが、もし人気の企業や職種であった場合、人事担当者の元には山のような履歴書が届くと思います。中には、全ての履歴書にしっかりと目を通す、という担当者もいらっしゃると思います。
しかし、中にはそうではない担当者もいるかもしれません。

その大量の履歴書の中からあなたの履歴書を読んでもらうためには。
そこで、プラスに作用するかもしれないのが、送付状(カバーレター)です。
履歴書の送付状をしっかりと活用します。

ビジネス文書でもそうですが、送付状は最初に読まれるケースが多いです。
そこに、あなたをアピールする文章や、実績などを書いておくことで、担当者に興味をもってもらい履歴書を読んでもらえるようにしましょう。
ほんの少しの差が、面接へ進めるかどうかを分ける場合もあります。

本気で転職活動中!の方へ。企業との太いパイプ、転職支援実績でオススメです。

 

次の記事 ⇒ 転職活動の三点セット 

【履歴書・送付状 参考書籍】

⇒ 履歴書の参考書はこちら
⇒ 職務経歴書の参考書はこちら